部下の哲学 P203「誇り、気概を持ってこそ」

100パーセントの仕事を行う事はテクニックのみでも可能だがそれ以上、プラスアルファの仕事を行う為には自身の熱意や気概によってしか行えない。と言う内容でした。

ただ与えられた仕事を行うだけでは、求められている物以上の成果を出す事は出来無い、と言う事は正にその通りだと思います。
 求められた物以上の事を行う為には、その仕事の本質を理解して常に意欲と問題意識を持って取り組む事が必要だと感じました。

武尊


タグ:武尊




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。