部下の哲学 P195 「上司の指示に二十をつけ加えよ」

上司から指示された事のみを作業として行うのではなく、自らが主となってプラスαを付け加えていき、自分の仕事にしていこうという事でした。

確かに、指示された事だけを行う受け身の仕事というものは面白みが無く、働く意欲が出てこないかもしれません。
その結果ストレスが溜まる等で、作業効率の低下にも繋がる事もあります。
ですがそのような時、本当にこのままで良いのだろうか、指示された事以外にも自分で出来る事があるのではないだろうか。
そう考える事が出来るようになったのなら、仕事を楽しむという事が出来るのではないでしょうか。

仕事は往々にして辛いものです、それでも楽しいと思える、そんな生き甲斐と呼べるものを作っていく為にも、まずは工夫を加えるという心を持ってはいかがでしょうか。

seaside



タグ:seaside




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。